プロジェクトの流れ

ジェンパクトコンサルティングは、

  • ゴール実現の確度を高める包括的なプロフェッショナルマネジメント
  • 少数精鋭のプロ集団としての高い専門性と多様性
  • グローバルネットワークを駆使した高度なサービス

などの、独自の強みにより顧客企業への価値を創造します。

flow

1 プロフェッショナルマネージメント

  • 経営に関する課題の構造化、本質の見極めから最適解の追究、意識改革を含めた実行支援、定着までのマネジメントを追及します。
  • 情報技術に関する深い見識と経験を備えたプロフェッショナルを擁する一方、一般的なシステム開発・運用をサービス対象外とすることで中立性を維持し、顧客企業に最適な情報化戦略を立案します。

2 欧米オフィスとのコラボレーション

  • ジェンパクトコンサルティングでは、欧米オフィスとの緊密な連携のもと、顧客企業のグローバル活動展開やさまざまな海外ビジネス事例に基づいた戦略構想立案を支援します。特に米国におけるエンタープライズアーキテクチャ(EA)のコンサルティングに関して豊富な経験を有しております。ジェンパクトコンサルティングは、米国商務省統計局、米国財務省をはじめとする連邦政府主要なEAプロジェクトに関与しており、特に統計局での実績は、EAプロジェクトにおけるベストプラクティスとして認められています。
  • ワールドワイドでの良質な経験に裏づけされたサービスを、日本ローカルな視点で再構築する事により、日本の顧客企業にも最適なサービスを提供します。

3 ハイブリッドコンサルタンシー

circlegraph
  • 高い専門性と思考能力を常に問い続けるとともに、最適解を導くプロセスやその質を大切にします。
  • ジェンパクトコンサルティングには、一流のプロフェッショナルとしての価値観を追究するスタッフが結集しており、少人数のコンサルタントチームで高いパフォーマンスを発揮します。
  • 顧客企業の目線で考え、独自の価値観や事業特性を踏まえた最適解を導きます。
  • ジェンパクトコンサルティングのコンサルタントは、顧客企業のさまざまな難題を解決していく“場”を大切にし、そこにおけるブレークスルーを導く経験などを通して進化し続けていきます。

4 オフショアリングアプローチ

GlobalInnovationProjectTeam
  • 欧米で普及しているビジネスの海外アウトソーシングは、日本でも優先度の高い課題になりつつありますが、多くの日本企業では国際分業に対応できる人材、組織力、ノウハウと経験を持っており、そのポイントは以下の3点に集約されます。
  • 1.情報システムや業務プロセスのグローバル統合に経験豊富なコンサルティングスタッフ

    • ・国際色豊かなコンサルティングメンバー
    • ・豊富なグローバル統合プロジェクト事例
  • 2.統合分散型プロジェクトマネジメント手法

    • ・プロジェクト管理メソッド
    • ・ナレッジコラボレーションメソッド
    • ・ITプロセス管理手法
  • 3.トップレベルのオフショアセンター

    • ・インド:ノイダ(デリ近郊)およびバンガロール
    • ・フィリピン:マニラ(マカティ)

高度な業務知識と多方面な能力

ジェンパクトコンサルティングは、世界の様々なタイプのクライアントとのプロジェクトの実績と、その深い経験に誇りを持っています。ジェンパクトコンサルティングの専門知識は、その多様なクライアントと共に長年にわたり築き上げてきたものです。ジェンパクトコンサルティングは企業がどの様な競争にさらされ、課題を持っているかをよく理解しています。専門知識、ベスト プラクティス、過去の成果に基づく将来の洞察により激変するビジネス環境の中で適切かつ価値の高いソリューションを提供できます。

詳しくはお問い合わせ下さい

ページトップへ